ドルチェ&ガッパーナは意外に使える

ドルチェ&ガッパーナというと、一般的には個性が強いハードめのファッションブランドというイメージがあるのではないかと思います。

しかし、意外とジャンル問わず、あらゆるファッションに上手くとけ込む意外と使えるファッションブランドであると私は思っています。

そういうくらいですから、私自身、ドルチェ&ガッパーナがとても好きで、よく利用させて頂いているブランドの一つでもあります。

ドルチェ&ガッパーナのいいところは、そのアクの強い何とも被らないクールなデザインでありながら、それだけが浮いてしまうということもなく、甘めのファッションにピリッと大人なスパイスを差し込んでくれるような粋なデザインであったり、もちろん、ドルチェ&ガッパーナらしく、全身をハードにコーディネートした時のかっこよさも素晴しいなど、いいところが沢山あります。

そして、それらが、とても洗練されていて、大人の上質でハイセンスなファッションに仕上がるという事です。

アクの濃いものは、若い時はいいのですが、大人になると、ただのアクの濃いものや個性的なものは、どうにも野暮ったくなりがちだったり安っぽくなりやすく、ジャンルとしては比較的高度だとおもうのですが、ドルチェ&ガッパーナはそのような心配もなく、むしろ、普通のファッションをするよりも高級感がでます。

一昔前、ちょいワル親父というのが流行し、それにともないドルチェ&ガッパーナが大流行しましたが、もはや定番として使えるだけでなく、ちょいワル仕上げではなく、ある意味ハイセンスでワイルドでありながら、紳士淑女という大人として完璧なコーディネートには欠かせないブランドとなっていると思います。

例えば、シンプルなファッションに、ドルチェ&ガッパーナのバッグや靴を一差しするだけで、かなり引き締まった感じになりますし、それはちょいワルではなく、清潔感がありながら個性もあり、クールといった要素が違和感なくまとまるので、老若男女とわずに活用できます。

もちろん、元祖ちょいワル親父風に仕上げても、流行に関係なく、やはりかっこいいです。

関連する記事はこちら