ドルチェ&ガッバーナ の人気コレクション

3

ドルチェ&ガッバーナ メンズコレクション20周年

1985年に初めてミラノでコレクションを発表して以来、新たなコレクションを発表するたびに次々と衝撃をもたらしてきたドルチェ&ガッバーナ。独特の世界観から生まれる魅惑のモードスタイルがコレクション会場のランウェイから眩いほどのオーラを放っています。
ドルチェ&ガッバーナのコレクションは、全て高い評価を受けていますが、その中からいくつか歴史に残るコレクションを紹介します。
2011年は、ドルチェ&ガッバーナのメンズウェアがめでたく20周年を迎えたアニバーサリーイヤーとなりました。ミラノで開かれたドルチェ&ガッバーナメンズウェア20周年の記念式典には、数々の豪華な有名セレブ達が出席しています。
ドルチェ&ガッバーナのクリエイティブディレクターのドメニコ・ドルチェ、ステファノ・ガッバーナにとっても、2010-11年秋冬メンズコレクションは思い入れの強いコレクションとなったようです。
2010-11年秋冬コレクションは、ドルチェ&ガッバーナがインスピレーション源としている「シチリア」を舞台にしたジュゼッベ・トルナトーレ監督の映画「Baariaバーリア」から多くの影響を受けたクラシックスタイルが特徴です。コレクションのショー最中、会場モニターにも「Baaria」の映像が映し出されています。
そして、なんと言ってもこのコレクションで印象的なのは、テーラードジャケットです。メンズ、レディース共に多くのテーラードジャケットが登場します。ドルチェ&ガッバーナの原点に立ち返ったような印象に残るコレクションとなっています。

D&G ファイナルコレクション

ドルチェ&ガッバーナと比べて安価なセカンドラインとして親しまれてきたD&G。トレンド取り入れた都会的なカジュアルスタイルが若者を中心に人気を博していましたが、ドルチェ&ガッバーナのメインラインのみに絞るため、惜しまれつつも撤退を発表。
ファッション界の歴史に残るD&Gラストコレクションが、2011年9月22日に発表した2012年春夏コレクション。
世界中の期待と注目を浴びる中、スタートしたD&Gラストコレクションは、幕が開けた途端にカラフルなシルクスカーフを身に纏ったモデルに目を惹かれ会場が盛り上がります。華やかでエレガントなシルクスカーフをメインエレメントとして取り入れたミニスカートやドレス、ショートパンツ、シャツにゴールドのゴージャスなジュエリーを飾り、その美しく大胆なスタイルが高い評価を受けました。

ドルチェ&ガッバーナ 最新人気コレクション

2014年1月に発表された2014-15年秋冬コレクションでは、古代シチリアをテーマとした印象的で存在感のあるスタイルに仕上がっています。そして、繊細で且つ大胆なデザインが次々と登場する2014-15年秋冬コレクションは、圧倒的な存在感で魅了されます。
ドルチェ&ガッバーナのアーティスティックでクリエイティブな才能が感じられるすばらしいコレクションです。

関連する記事はこちら