ドルチェ&ガッバーナのネックレスのデザインが好き

ドルチェ&ガッバーナは、メンズライクなデザインが多いので、私は女性だけど、そっちのほうを買うことが多いです。最近もネットショップで、格安でドルチェ&ガッバーナの、メンズっぽいネックレスが売っていたので、即買いしました。誕生日も近かったし、自分のためのご褒美です。

チェーンが太くて、D&Gの大きめのプレートがついたデザインです。一応、メンズだけれど、ユニセックスでも素敵とか、そんなコメントもあったから、そんな風に着用するのもカッコいいかなと思いました。

それで、数日経ってから、商品が届きました。思っていたよりも小ぶりだったけれど、けっこう重くて、ずっしりした感覚がしています。

今も毎日着けていて、職場の人には、主人のものを使っているのかと言われたりします。

でも、ドルチェ&ガッバーナのアクセサリーを着けている人は、同じ部署にはいないし、こんな個性的なデザインのも見かけたことがないから、納得しています。存在感があって、格好いいのはいいけれど、ほんのちょっとデメリットを言うなら、私が買ったものは、肩こりしやすいです。自宅では外してることもありますね。

だから、メンズ系のものを買う前に、重量とか素材なんかも、知っておいたほうがいいかもしれないです。慣れたら、気にならなくなってきたので、今では外したりしないことも増えてきました。

ドルチェ&ガッバーナの物は、バッグやシューズなんかも、どれも洗練されたデザインが多いですよね。グッチも好きですか、それよりも若くて、ダイナミックなデザインもあるから、中年の私にはぴったりだと思っています。

主人もゴツめのデザインのアクセサリーが好きだから、お互いに感覚が合うので、それも嬉しいです。もちろん、ドルチェ&ガッバーナの物も好きみたいですよ。

以前、このブランドの路面店で、お揃いの指輪を購入したこともあります。

まだ独身だったし、主人のほうが詳しかったから、私もその頃から、このブランドのファンになったのです。今後も、ドルチェ&ガッバーナのデザインに注目しています。

関連する記事はこちら