ドルチェ&ガッバーナの 偽物・コピー商品

ドルチェ&ガッバーナの偽物・コピー商品

今はインターネット環境さえあれば、家でショッピングが楽しめる時代です。人気ブランドのドルチェ&ガッバーナは、公式オンラインショップを始め、オンライン(通販)での入手ルートは多数あります。そこで心配になってくるのが、偽物・コピー商品です。
日本ではセカンドラインのD&Gも人気がありましたが、低価格のD&Gは偽物・コピー商品をつくってもあまり儲けには繋がらないようなので、ファーストラインのドルチェ&ガッバーナの方が偽物・コピー商品が多く出回っています。
とは言え、偽物ブランドの取締りが厳しくなっているのも事実です。海外からの偽物ブランド輸入を阻止するために、税関での取り締まりが以前よりも強化しています。それでも、通販やオークションなど、ドルチェ&ガッバーナの店舗や公式オンラインショップ以外での購入はそれなりのリスクがあると覚悟しておいたほうがいいかと思います。

ドルチェ&ガッバーナの本物と偽物・コピー商品を見分けるポイント

今は”スーパーコピー商品”と呼ばれるほど、偽物のクオリティーが上がっています。実物と比べても一目では見分けが付かないほど細部まで精巧に作られています。そこで、偽物を怪しむ前に、チェックしておくべきポイントをご紹介いたします。

ファスナー

ドルチェ&ガッバーナのファスナーには、裏側のもち手部分などに小さくブランドロゴの刻印が施されています。そして、ドルチェ&ガッバーナは「LAMPO」社のファスナーを使っているという点もチェックポイント。ロゴの刻印がない、LAMPO社ではないというファスナーが使用されている商品で、あまりにも安く売られているドルチェ&ガッバーナは偽物の危険があります。

タグ類

ドルチェ&ガッバーナの偽物を見分けたい時にはタグや品質表示をチェックします。タグの大きさ、色合い、字体、タグのカットの粗さ・雑さなどが偽物を見分けるポイントです。ブランドのスペルが違うなど、ミスプリントの表記がある場合は、偽物を疑った方がいいかと思います。

サイズ表記

ドルチェ&ガッバーナはイタリアのブランドなので、サイズ表記はSMLではなく36、38、44、46、48です。(D&Gに限っては、SML表記のものもあります)

2000年〜2005年頃のドルチェ&ガッバーナ最盛期のデニムは偽物・コピー商品も要注意

ドルチェ&ガッバーナが大流行した2000年〜2005年頃は、特に偽物・コピー商品も多く出回りました。その中で人気の高いアイテムのデニムパンツは要注意です。あきらかに生地の薄いデニム、ステッチの太さが違う(偽物が細いステッチの場合が多い)など、細かくチェックしてみてください。
ただ、スーパーコピー商品は、玄人にも見分けが難しいほど精巧に仕上げられています。神経質な方であれば、ドルチェ&ガッバーナの直営店か、公式オンラインストアでの購入がベストです。

関連する記事はこちら