ドルチェ&ガッバーナのミステリアスなファッションショー

ドルチェ&ガッバーナのファッションショーがとても惹かれます。イタリアらしい美しさと優雅さと装飾品とラグジュアリーさ、ミステリアスさをファッションというキャンバスから表されているかんじで魅力的だと思います。ショーの流れ的にも、アート的であったり、映画的であったり、あらゆるシーンや変化やパワーがモデルが着こなすスタイルやファッションから捉えれるようなかんじです。BGMなどもさらにショーを引き立てるような選曲であったりもし、躍動感をかんじます。

昔、ドルチェ&ガッバーナというブランドを知った時は、シャネルのようなロゴマークが印象的だったのと、バブル時代の人やホストの人が着るスーツのイタリア高級ブランドイメージしかありませんでした。ヴェルサーチやアルマーニなど派手派手しい部類となっていました。レディースラインも、シャネル好きなギャル系ファッションの人々というかんじです。後々、マドンナのステージ衣装や影響もあって、ドルチェ&ガッバーナが広まっていったようなことも知り、高級なイタリアファッションの位置付けとなっていました。

4-5年前くらいから、GQというアメリカのメンズ雑誌などで、メンズブランドのファッションでよくドルチェ&ガッバーナのスーツスタイルなど見かけるようになり、世界的な映画フェスティバルや、音楽アワード、サッカーなどのスポーツ界などでも俳優やアーティスト、ミュージシャン、サッカー選手、監督、著名人などがスマートに着こなしているのを見て、すごくクールにきまるスタイルのスーツなんだなと思いました。イタリア人のようなモデルがスーツを着て、ランウェイをさっそうと歩いている時点で、別世界のかんじですが、そのファッションスタイルに憧れる人々も多いのかなと思います。
ここ最近はレディースラインのショーやヨーロッパらしいCMの風景やリゾート地など映画のワンシーンを見ているような豪華さがあり、素敵だと思いました。ドルチェさんはイタリアのシチリア出身だそうで、イタリア料理の中でもシチリア料理が最近美味しかったことから、夏のシチリア島も興味をもちました。ファッションアイテムなどでは、フラワーモチーフの柄のアイテムがすべてとても素晴らしいと思ったのと、ショーのモデルが大ブリのゴージャスなイヤリングなどのアクセサリーをつけているスタイルも凄く似合っていて素敵でした。

関連する記事はこちら