ドルチェ&ガッバーナの 2014年の動向リサーチ

dg_collection

2014年春夏レディースコレクション

ドルチェ&ガッバーナは「シチリアの強い女性」からインスピレーションを受けています。コンセプトは「自由の肯定形。型にとらわれない洗練のスタイル」。これらをデザイン源としてドルチェ&ガッバーナの洗練スタイルが続いています。
2014年のドルチェ&ガッバーナはデザインの根源は変わらず、さらなる創造性豊かな表現力と美しさで魅せています。「古代シチリア」をテーマとした2014年春夏レディースコレクションは、フェリーニの映画「サテリコン」のイメージも重ねた煌びやかで豪華なコレクションに仕上がりました。
ゴールドコインモチーフや花柄シフォンドレスなど、夢の世界に飛び込んだような美しさと豪華さで登場したドルチェ&ガッバーナは、ミラノのコレクション会場を沸かせました。

2014年春夏メンズコレクション

「古代シチリアの神話」からインスピレーションを受けた幻想的なデザインが印象的なコレクション。大胆なグラフィックなど、アーティスティックで独特な表現力は健在。素材は夏らしいリネンやジョーゼットなどナチュラルで上質なファブリックで、洗練されたスタイルを演出しています。
オーバーサイズのカジュアルなスタイルから、シャープで美しいテイラリングのスーツスタイルまで登場。

2014年秋冬レディースコレクション

「モンクレアーレ大聖堂のモザイク」からインスピレーションを受けた2014年秋冬レディースコレクション。テーマは「TAILORED MOSAIC(テーラードのモザイク)」。 一つ一つピースを並べ合わせる時間のかかる繊細な作業がテイラリングの技法と似ています。
ゴールド、レッド、ブラックと、美しく情熱的なスタイルがドルチェ&ガッバーナの魅力が存分に発揮されており、モザイクモチーフの丁寧なモザイクアート技術に魅了されます。

2014年秋冬メンズコレクション

「ノルマン王朝時代」からインスピレーションを受けた力強いコレクション。今期のイメージを表現した大胆なプリント、刺繍やスタッズが施された繊細で迫力のあるデザイン、ファーやベルベットを取り入れた華やかさと、ドルチェ&ガッバーナの想像を超える表現力に圧倒されるコレクションとなっています。
カラーは、ブラック、ブルー、グレー、ブラウンのダークカラーが中心となりながら、ボルドーやボトルグレーが時々登場してアクセントとなり印象に残ります。

2014年のコレクションもドルチェ&ガッバーナらしいモダンバロックなスタイルで展開しています。従来の「シチリア」をテーマとしている点はデザインの根源として残っていますが、2014年は古代のシチリアからのインスパイアが見事に歴史と神話が融合されており、迫力のあるデザイン性に繋がっています。
そして、レディース・メンズ共にセクシーさと洗練スタイルに磨きがかかったように感じられます。
最新のコレクションでも会場が沸き立つほどのオーラと迫力で魅了したドルチェ&ガッバーナ。今後も想像以上のクリエーションで魅せてくれることでしょう。

関連する記事はこちら