男性のお洒落には清潔感イチバン大事

男性のおしゃれに求めるのは一にも二にも清潔感です。若い男性から中高年の男性まで、全ての男性のファッションについて女性が一番気にしていることです。ですから女性は男性のファッションそのものにそれほど神経質になっているわけではありません。むしろ清潔感は髪型や顔の色艶や、手の指の美しさや爪の手入れなどに現れています。

ですから男性はおしゃれをするつもりならば、まずは洋服よりも自分の体をきちんと清潔に保つことを第一に考えて欲しいと思います。無精ひげに似合う芸能人のまねをして、整っていない髭を伸ばすのは普通の女性には好まれません。また髪をやたらにカラーリングするのもやめて欲しいです。眉を剃り上げるのも同じです。やはり男性は髪も髭も眉も自然な感じが一番好感が持てます。

それから男性の清潔感は口元に現れます。歯並びがよくて白くてきれいな歯の男性に、女性は好印象を持ちます。反対にどんなにおしゃれをしていても、歯並びが悪くタバコのヤニが付いた歯の持ち主には好印象を持ちません。それからタバコの臭う口臭もいやです。ホワイトニングをしてやたら白く光るのも不自然ですが、やはりきちんと歯磨きをした整った白い歯を心がけて欲しいのです。

それから女性は男性の手をチェックします。特に爪の手入れをきちんとしているかは、常にチェックしています。爪が伸びて爪先に黒いゴミがたまっている男性は最悪です。きちんと爪を切った美しい指先の男性に女性は魅かれます。顔の手入れと同じくらい手にも神経を使ってください。

それから香りです。清潔感を感じさせるのは石鹸やシャンプーの香りです。コロンなどが香る場合も軽くてさわやかなものに好印象を持ちます。たまに近づいただけで、強烈に香るコロンの類をつけている男性がいますが、日本人はもともとそれほど体臭の強い体質ではないので、欧米人の男性のように強いコロンは必要ありません。

最後にファッションそのものについてです。清潔感のあるファッションは、まずジャストフィットの服を身に着けることです。ゴルファーの石川遼君などジャストフィットの着こなしが上手で、さわやかな印象を受けます。それからシャツにはアイロンをかけしわのないものを着たり、スラックスは膝の出たうなものをはかないようにすることも重要です。正しいサイズの手入れのきちんとした服を着ていれば、おのずと清潔感が生まれます。そしてきちんとした姿勢で大またで歩けば、女性は必ず好印象を持つでしょう。

関連する記事はこちら