デザイナー「ドメニコ・ドルチェ&ステファノ・ガッバーナ」

1985年に創立してから世界トップクラスのブランドとして成長したイタリアのラグジュアリーブランド、ドルチェ&ガッバーナのデザイン兼クリエーターは、創業当時から変わらずドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナの2人が担当しています。

ドメニコ・ドルチェ

1958年8月13日、イタリアのシチリア島のパレルモで生まれます。父親はシチリアで縫製工場を経営していました。ドメニコ・ドルチェは、幼い頃から父の経営する縫製工場の仕立てを手伝いながら服飾デザインの基礎を学び、テーラリングの技術を習得します。その後マランゴーニ・ファッション学園を卒業して、イタリア・ミラノのファッションデザイナーのスタジオに勤務します。
外見の特徴:丸顔で眉毛がなく、鋭く大きな目が印象的な小柄な男性です。

ステファノ・ガッバーナ

1962年11月14日、イタリアのヴェニスで生まれます。ドメニコ・ドルチェと同じく、マランゴーニ・ファッション学園の出身です。グラフィックアートを学んでおり、広告代理店に勤めていた経歴もございます。
外見の特徴:スレンダーで長身。下がり目で優しそうな印象の男性です。

※2人が在籍していたマランゴーニファッション学園(Istituto Marangoniインスティテュート・マランゴーニ)は、イタリアのファッション専門学校です。創立は1935年と、歴史はとても古くイタリアでは最古。「ファッションを学ぶならマランゴーニ」と言われるほど世界でも有名なファッション界における名門校で、数々のトップブランドのデザイナーを輩出しています。ドルチェ&ガッバーナの2人をはじめ、モスキーノのフランコ・モスキーノ、ヴァレンチノのアレッサンドラ・ファッキネッティ、アルマーニのアルベルト・カントゥなど。現在はミラノ、パリ、ロンドンに学校があり、世界中から次世代のトップデザイナー候補となる学生が集まっています。デザインの他にも、ファッションビジネス、ビジネス系のプログラムも充実しています。

ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナの出会い

1980年に、ミラノのファッションデザイナーのスタジオで働いているときに出会います。その後パートナーとなり共同で1982年に「ドルチェ&ガッバーナ」のオフィスを構えることになります。そして、1985年にコレクションデビュー。ちなみに、2人は仕事だけでなくプライベートでもパートナーに。ゲイカップルとしてオープンな付き合いをしていましたが、恋愛関係は2005年2月に破局。私生活ではパートナーを解消したものの、ドルチェ&ガッバーナのブランドを支える立場としては良き盟友・良きビジネスパートナーのまま。ドルチェ&ガッバーナはドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナの2人のすばらしい才能が合わさったからこそ、創業当時から現在でもずっと変わらない人気を誇り、世界中を魅了するスタイルが生まれています。

関連する記事はこちら