ドルチェ&ガッバーナのドレス

ドルチェ&ガッパーナのドレスというと私はプリント柄の美しいカッティングのものがイメージされます。身体のラインを美しく見せてくれる上品なデザインに、ビビッドなプリントがとても映えます。豹柄はもちろん、花柄もとても美しいドルチェ&ガッパーナのドレスですが、実はレースのものもすばらしく美しいです。

あまりに美しくて身体を入れてしまうのが勿体ないような、繊細で豪華なドレスです。その中でも特に美しいと思ってため息しか出ないのが、シャンティレース製チューブドレスです。かのジャクリーヌケネディが2度目の結婚の際に着た、美しいレースのひざ丈のドレスを連想させてくれます。そのせいか私は見た瞬間から、自分が結婚するなら是非このドレスを着たいと思いました。

コーディネートウェディングドレスにあまり憧れを抱かないし、派手な結婚式にも興味がないのですが、このドレスを着てごく少人数の友人に結婚報告会のようなカジュアルな席を設けたいと。もちろんその際には、結婚相手にはドルチェ&ガッバーナのスーツを着てもらいたいです。

ドルチェ&ガッパーナのメンズのスーツは、メンズスーツなのに「美しい」という形容詞がしっくりきます。洋服が大好きで、デザインや素材に詳しい母と時々デパート巡りをするのですが、母が突然「まぁ、なんて素敵なんでしょう」と声をあげたのが、ドルチェ&ガッパーナでした。母に、私が結婚するときはウェディングを着ないで、ここのドレスを着るからねと宣言をしました。

関連する記事はこちら