メンズイタリアブランドの印象

D&G、DIESEL、BVLGARI、Gucci、等数多くのメンズイタリアブランドがありますが、どれもやはり高級志向品だと思います。そして、イタリアという国の特徴を本当によくあらわしていると思います。

コーディネート私自身はイギリスブランド(特にフレッドペリー)が好きなのですが、イギリスブランドは紳士的な印象があり、英国紳士という言葉の通りの印象を持ちました。イタリアに持つ印象は「陽気」「豪快」「ゴージャス」といった、派手なイメージがとてもあります。

日本の方でも上記のイタリアブランドを使用する人は数多くいますが、使用している人を見ていてもやはりホスト系、イケイケな人種が多い気がします。

もちろん値段も高級品に値する価格ですし、イタリアブランドを持つにはある程度の経済力も必要という印象です。外国人でいうと、ハリウッドスター等も多く所持している印象があります。どちらかというと、レディースブランドよりメンズブランドの方がイタリアでは人気があるのかな…?とも感じます。

今後の展開としては、今まで通りの印象で売っていくとは思うのですが、もう少し庶民的な感覚も入ったらいいなーと個人的に思っています。気楽に購入できるGucciというのも不思議な話ではありますが、そうなってくれたらいいのですね。

関連する記事はこちら