白い短パンのオシャレな着こなしのコツ

全国各地で高い気温を記録し、場所によってはすでに真夏日を記録している今日この頃。暑い夏には、それ相応の涼しげなファッションが似合います。トップスにティーシャツやポロシャツをチョイスするのももちろんですが、それ以上に重要といえるのが、ボトムスに何を選択するかです。というのも、人体の筋肉の半数以上が下半身にあり、筋肉は熱を発生しますから、その熱をうまく逃がすことで、屋外やエアコンのきいていない室内でも快適に過ごすことが出来るからです。

短パンの特徴

白い短パンコーデそこで選択肢の筆頭に上がるのが短パンです。通気性が極めてよく、また見た目にも布地の面積が少なくて、すっきりと涼しい印象を与えてくれます。

短パンといえば、以前はあまりフォーマルな場面で着るのは失礼に当たるという風潮がありましたから、職場などには着ていかず、休日や部屋着専門といった使い方をする方が多かったのですが、最近では、冷房機器の使用を控えることで電力消費量を抑えて、経費の削減や二酸化炭素の排出量を抑える運動が各企業、組織で活発に行われているため、クールビズ・スーパークールビズとして涼しい格好で出社することが認められてきています。そのため、これまで以上に短パンに親しむ機会が増えていくことが予想されます。

一口に短パンといっても、その素材やデザイン、色にはさまざまな種類があります。日本の着物の亜種で、気軽に着れることと抜群の涼しさが特徴のじんべえも、広義の短パンルックといえますし、洋服の短パンも、バミューダパンツのような紳士的で伝統的なものからカーゴパンツのようなカジュアルなものまでいろいろあります。その中で特に涼しい印象を与えて、夏のファッションにピッタリなのが、白い色の布地を採用した短パンです。洋服の場合は完全な真っ白のアイテムもありますし、うっすらと黄色味を入れたアイボリーのものまで、白系統のラインナップは充実しています。清潔感と爽やかさを兼ね備えたファッションとしてアパレルショップ側も高く評価しており、そのラインナップを充実させていることがわかります。

白い短パンのコーディネイト

白い短パンコーデそれでは実際に白い短パンを購入したとして、どんなコーディネイトやオシャレのコツを盛り込めば、白い短パンの魅力を引き出してクールないでたちになれるのか、ちょっとしたコツをご紹介します。

まず、ご自身のおみ足をケアすることです。短パンルックは下腿を露出させることになりますので、その足も含めてファッションになるからです。特に白い短パンは、パッと見たときに下半身のほうに目が行きがちですから、すね毛が割と濃い方は、剃らないまでも短くカットすることで、よりスッキリした見た目になるでしょう。また、軽く日焼けをすることで、短パンの白と足の茶色のコントラストが美しく見えます。足元は、素足か、短めの靴下を履くことで、すねが長く見えてスタイリッシュです。ベルトはバックルが小さめで、細めものが、シャープで涼しげに見えるのでお勧めです。バックスキンのベルトも良く似合うでしょう。

さらに、短パンに目が行きやすいということは、その周辺に位置する手先にも目が行きやすいということでもありますから、ブレスレットやリング、腕時計を装着すると、いつもより存在感が出てそれらの小物が映えます。皆さんも白い短パンを履きこなして、夏をエンジョイしてください。

関連する記事はこちら